Commerce Hack

Written by developers at Degica


Railsアプリケーション開発を完全にDocker化する

Degica のすべてのサービスは Rails で開発しており、そのうちの一部は Docker を使用した本番環境にデプロイしています。しかし開発者個人の開発環境にはいまだに Docker を導入できていません。最も大きな障害は spring を docker コンテナ内で上手く扱う方法が確立されていなかったことですが、この問題は docker-compose を工夫して利用することで解決可能であることがわかりました。

Kazunori Kajihiro

Amazon KMS を利用した 秘密情報管理 ruby ライブラリ Voynich

先日、秘密情報暗号化を管理する ruby ライブラリ [Voynich](https://github.com/degica/voynich) を公開しました。本記事では、Voynich の使い方と開発に至った背景を紹介します。

Kazunori Kajihiro

New Relic APM ワークショップ ハンズオン in Tokyo に参加してみた

2.29 (月) に六本木のリッツカールトンで行われた New Relic 社主催のおそらく公式日本初の APM Workshop Hands on に参加してきたので、そのレポートです。

Shingo Miyazawa

AWS Lambda と NewRelic Insightsを使って S3の転送量を監視する

S3 の使用量の分析と監視に AWS Lambda と NewRelic Insights を使ったら結構いい感じでした。

Taku Nakajima

ActionCable と react-rails でサンプル作ってみた

ActionCableとreact-railsを使って、「オレオレDNS」というWebUI付き開発用DNSサーバを試作してみました。

Taku Nakajima

安全なVPC設計

VPCの構築はAWS を使って Web サービスを構築する上で避けて通れないものですが、デフォルトで作成済みの VPC はセキュアとは言い難いものです。しかしながら、正しい VPC を構築するためにはネットワークに関する知識に加えて AWS 特有の事情も関わってくるため、Web アプリケーション開発者にとって容易なものではない場合が多いでしょう。この記事では、私のおすすめする VPC の設定の紹介と、なぜそのような設定がよいのか、他の設定と比較します。

Kazunori Kajihiro

決済API Komojuを使ってSpreeでコンビニ決済を楽に使える方法

Chris Salzberg

決済 API Komoju を使って決済してみる

今日は弊社 Degica で開発している Komoju] という決済 API とその使い方を紹介します。

Kazunori Kajihiro

Future Stack 15 (New Relic カンファレンス) 2日目レポート

2015年11月12日-13日にサンフランシスコで開催された New Relic 社主催の Future Stack 15 に参加してきました。2 日目のレポートです。なんといってもこの日のメインは、スティーブ・ウォズニアックでしょう。僕としては、オバアケアの HealthCare.go を立て直した、オニールさんの話しが非常に興味深かったです。

Shingo Miyazawa

Blue Green Deployment

デジカでは、2015年4月から Blue Green Deployment を実践しています。それについて、良かった点と課題を含めて紹介したいと思います。

Taku Nakajima

Future Stack 15 (New Relic カンファレンス) 1日目レポート

2015年11月12日-13日にサンフランシスコで開催された New Relic 社主催の New Relic ユーザーカンファレンス Future Stack 15 に参加してきました。この記事では、第 1 日目の内容をかいつまんでレポートしています。第 1 日目の Keynote では、新機能や今後の方向性についての発表がありました。

Shingo Miyazawa

Spree is Dead

Spree is Dead そして、Solidus へ

Shingo Miyazawa

JSON SchemaでAPI開発を自動化する

Rubyのプロジェクトに JSON Schema を組み込むためのガイド

Taku Nakajima

Shell Programing のすすめ

bash script による問題解決の事例

Taku Nakajima

ES6で Promise, co, ramda, FRP(bacon.js)を試す

一つの例題を、いろんなスタイルで書いてみました。ES6のPromiseやgenerator等の新しい機能を紹介します

Taku Nakajima

安全で便利な Webhook を作る

Webhook をご存知でしょうか。GitHub やその他のサービスで提供されているあの機能です。 弊社の [Komoju API](https://docs.komoju.com) で Webhook を提供する際に気づいた、webhook 実装上の注意点について書きます。

Kazunori Kajihiro

AWS Key Management Service を使ってデータの暗号化をする

3/11に開催されたKichijoji.rb #1で AWS Key Management Service を使ってデータ暗号化について発表しました。今回はこの発表内容を解説します。

Kazunori Kajihiro

第1回Kichijoji.rb レポート

2015/3/11(水) に第1回Kichijoji.rbが吉祥寺のPicoPico Cafeで行われました。日本語と英語を交えたmeet upとなりました。Chrisによる挨拶をはじめ、Amazon KMS, Hound CI, ngx_mrubyの話などざっくりレポートしていきます。

Shingo Miyazawa

ActionMailer::Base.register_observer を使って注文に紐づくメールの送信ログを作成する

ActionMailer::Base.register_observer を使って注文に紐づくメールの送信ログを作成する方法とコードサンプルです。

Masahiro Saito

Bashの脆弱性チェックツール

shellshok対応の最初のパッチは不十分なものだったようです。ですから、更新のタイミングによっては、対策が不十分になっている可能性があります

Taku Nakajima

Commerce Hack 始めます。

本日から不定期で技術的な情報を発信するブログを始めます。サービスの開発を通じて得た技術的知見を、このブログから共有できたらと思います。

Masahiro Saito

Older ›